«トップ 8 デッキ解説 最新

ALMC Championships 2009


Photo Essay - ALMC Championships 2009

Written by Keita Mori, Takeshi Miyasaka

日本のレガシーでは滅多にないプレイオフ式の大型イベントとなった ALMC Championships 2009。

会場となった千葉市民会館の風景写真を宮坂&森がお届けします。

Team France

この ALMC にはフランス人プレイヤー(イケメン)も二人参戦!

左のニコラ氏は東京でヴィンテージの普及につとめる Vintage from Tokyo の主催者としても活躍している。

Slivers!

ALMC の熱戦模様から一枚。

レガシーやヴィンテージの一番の魅力、それは昔から大好きだったコンボやアーキタイプをほとんどそのまま遊べることだ。

テンペスト時代から大人気だった「スリヴァー」デッキもここレガシーでは《筋肉スリヴァー》《筋力スリヴァー》が競演することも可能。しかも《霊気の薬瓶》から!なんてことも!

Dredge!!!

ALMC の熱戦模様をもう一枚。

「発掘/Dredge」系の墓地大爆発アーキタイプも健在。たくさんの +1/+1 カウンターが乗った《ゴルガリの墓トロール》の下にレイアウトされているのは、すべて墓地のカード。……えらいことに。

Elves! vs Elves!

昨年末のエクステンデッドシーンを席巻した Elves! 系アーキタイプも様々なかたちでレガシーで活躍。

《適者生存》で継続的に脅威を展開したり、《霊気の薬瓶》を有効活用したり。

Standstill合戦

レガシーを代表するコントロールデッキである多色ランドスティル。

そのミラーマッチではお互いのライブラリー残り枚数が勝負の分かれ目になりそうな展開だった。

Pod 1 Draft

ちなみに、この ALMC Championships は LMC (ドラフト)と併催だった。千葉市民会館にはあわせて 120 名ものプレイヤーがかけつけた。

秋山貴志

ドラフト決勝ラウンドでピックを熟考する 2007 年日本代表の秋山貴志。彼もここ千葉をホームタウンとする強豪だ。

梅咲直瑛

ALMC Championships でフェアリーをプレイする DCI レベル 3 ジャッジの梅咲直瑛。

この ALMC には梅咲だけでなく、数多くのジャッジ資格保有者も選手として参加していた。

《天使の嗜み》

マジックのカードは全 10,000 種をこえるラインナップが存在する。そして、そのほとんどが使用できるレガシーだけに、ルール質問対応やトラブル解決に奔走するジャッジも大忙し。

ここでフロアジャッジ川島和也に寄せられた質問は《むかつき》《天使の嗜み》に関するものだった。

ドラフトカーニバルチャンピオン 三原槙仁

ALMC 併催のブースタードラフトカーニバルでプレイオフを制して優勝したのは、GP 岡山チャンピオンでもある三原槙仁。

見事なエスパーデッキを完成させた三原、断片世界のリミテッドはもはや極めたも同然!?

LMC & ALMC Champions!!

記事をご覧になっている皆様、是非とも AMC や LMC へお越しください。

さあ、楽しいマジックを!

Tags: Feature

編集